夢中になるドラマはなぜかいつも低視聴率・・・。

テレビ離れと言われる昨今ですが、私、毎クール連続ドラマはほとんど視聴してします。

リアルで観るのはなかなか大変なので予約で観るのですが。

シーズンごとにテレビガイドを買うほどです。新連続ドラマの内容をすべてチェックします。あらすじはもちろん、原作者はいるのか、それもとオリジナルなのか、オリジナルなら脚本は誰か、そして人物相関図がとにかくとても楽しみ。

私、ドラマに出る俳優のことがとにかく好きなのです。どの俳優とどの俳優が絡むのかもう気になる気になる。

ドラマが生きがいと言っていいかもしれません。それだけ、もう生きがいとなることがないからなのですが・・・。哀しい・・・。

私がこの俳優、イイ!と目をつけた俳優は必ずブレイクします。(みんなが思っているからこそでしょしょうか?)

最近では、菅田将暉、成田凌、吉岡美帆、高橋一生、そして今の朝ドラに出ている時子役の佐久間由衣はブレイク確実だと思っています。

ブレイクする俳優を当てることはできるのですが、しかし、夢中になるドラマは大抵視聴率が伸びません。

今クールのドラマの一押しは深夜枠の「犯罪症候群SEASON1」。音楽といい、内容といい、私的には完璧です。

玉山鉄二の苦悩する表情にゾクゾクします。

しかし、視聴率3%台って。本当に?

でも、WOWOW共同制作で、SEASON2が6月から始まるのであとあと話題になるはず!

前クールの一押しは「カルテット」

視聴率こそ伸びませんでしたが、あとで話題になりましたもの。