休日は休日にあらず...

 

40歳代妻子持ちの休日は、儚く過ぎて行きます。

ゆっくり寝ようにも、長女が部活で早くに家を出ます。
長女は嫁が起こしてくれますが、何故かセットで私まで起こされます。

何故か...?私の家事分担て...あれ?奥さん、
バランス悪くないですか?
長女の朝食作りは、何故か私。
その間、奥さんはソファーで爆睡。
長女を送り出し、長男と次女を起こす私。
奥さん当然の如くソファーで爆睡。
長男、次女と奥さんの朝食を作る私。
朝食はキッチンで立ったまま済ませる私。
あ、洗い物はしてくれるのね、奥さん。
掃除機がけをする私。
洗濯機を回し始めるとソファーに寝そべりスマホを触りだす奥さん。
選択終了のお知らせ音が鳴り響くも奥さんスマホに夢中。
洗濯を干す私。お昼ご飯の買い出しも私。お昼ご飯は奥さんが作る。
指1本で調理が完了します。素晴らしい。

午後からは子供たちの宿題を監視する係が待っています。
私の学力ではとても追いつけないレベルです。
子供たちと一緒に教科書とにらめっこしながら、教えています。
そうこうしているうちに夕方になります。
さあ、夕飯の買い出しは家族全員参加です。
買い物は楽しい一時ではありますが、余計な出費が多くなります。

今日も、のど飴を長男のリクエストで購入しましたが、家に帰ると全く同じのど飴が冷蔵庫にありました。
無駄遣いの積み重ねですね。
夕食は全面的に奥さんが調理してくれます。
その間に私は次女をお風呂に入れますが、この作業は意外と大変です。
お風呂を上がると夕食の時間です。
皆、テレビを見ながらなので、一家団らんには程遠い食卓ですが、周りのご家庭も同じようなものでしょう。
大体、午後9時に子供たちは布団に入ります。

さあ、これからが俺の時間だ!と、趣味のルアー造りを始めようとするも、うーん...眠いなぁ。寝よう。